自己破産したら闇金業者から勧誘電話とメールが凄い件

借金返済できないから自己破産したんだけど・・

マイナンバーで会社や家族にキャッシングがばれますか?

8月 1st, 2017

マイナンバー制度は、住民一人一人に番号を割り当てて、その番号を参照してサービスを提供したり、個人情報を管理したりする制度です。この制度で、キャッシングしていることが、家族や会社に知られてしまうのでしょうか。結論からいうと、マイナンバーを知っていると、名前や生年月日、住所、性別などの情報を参照できます。しかし、その中にはキャッシングを利用した情報は含まれていません。したがって、原則的には、マイナンバー制度が原因となって、キャッシングがばれることはありません。税金や年金の支払いを長期延滞していると、給料を差し押さえられることがあるので、会社に知られます。おそらく家族にも知られるでしょう。また、キャッシングをしていて、副業をやって返済しようとする場合には、住民税が問題となります。住民是市は、副業の給料と本業の給料の合計額に対して額が決まるからです。もし、住民税が多くなったら、住民税の金額を知っている会社や家族に、副業をしている事実を知られる可能性があります。

キャッシングでの本人確認は免許証が便利

8月 1st, 2017

キャッシングを利用する際は、本人確認が厳格に行われます。信頼できる企業であればあるほど、きっちりとした規定があるわけです。そこで何らかの証明書が必要となるのですが、最も信頼性の高いものの一つに運転免許証があります。公安委員会の証明ですから非常に信頼性が高いというのがその理由、また顔写真がついていることも良い部分です。もちろん、バイクや原付の免許であっても、そういった機能を果たすことができるのは言うまでもありません。さて、キャッシングの際の証明書としては、免許証さえあれば安心ですが、中には免許を取得していない人もいるでしょう。そういった人は、利用する会社の規定に従い、そのほかの証明書を用意する必要がありますが、心配することはありません。内容によっては複数必要になることはあるでしょうが、比較的簡単に用意できるものが多いので、はじめてのひとであってもそれほど苦労することなく本人確認ができるでしょう。

キャッシングをする際の主な注意点

8月 1st, 2017

キャッシングをする際は、気をつけるべき注意点が幾つかあります。
まず挙げられるのが、何の目的で借りるのかを明確にするということで、この点が曖昧だと借金が膨らむ一方になる場合も少なくありません。
更に、きちんと返済の計画を立てることも、キャッシングをする際には注意したい項目であると言えるでしょう。
自己の収入と支出をきっちりと把握して、無理のない返済計画を立てることが最も大事です。
気をつけたい注意点はこれだけではなく、他にも自分に適した金融機関を選ぶ等が考えられ、例えば安全面が気になる場合は、銀行系などがお勧めです。
一方、テレビコマーシャル等でもおなじみの消費者金融は、何かと融通が利くというメリットがあり、すぐに借りたい人や良いサービスを受けたい人などは、注目すべき金融機関と言えます。
いずれの場合でも、キャッシングをする際には、必要となる書類をあらかじめ揃えておくことがスムーズに借り入れをする際の重要なポイントとなります。