自己破産したら闇金業者から勧誘電話とメールが凄い件

借金返済できないから自己破産したんだけど・・

マイナンバーで会社や家族にキャッシングがばれますか?

8月 1st, 2017

マイナンバー制度は、住民一人一人に番号を割り当てて、その番号を参照してサービスを提供したり、個人情報を管理したりする制度です。この制度で、キャッシングしていることが、家族や会社に知られてしまうのでしょうか。結論からいうと、マイナンバーを知っていると、名前や生年月日、住所、性別などの情報を参照できます。しかし、その中にはキャッシングを利用した情報は含まれていません。したがって、原則的には、マイナンバー制度が原因となって、キャッシングがばれることはありません。税金や年金の支払いを長期延滞していると、給料を差し押さえられることがあるので、会社に知られます。おそらく家族にも知られるでしょう。また、キャッシングをしていて、副業をやって返済しようとする場合には、住民税が問題となります。住民是市は、副業の給料と本業の給料の合計額に対して額が決まるからです。もし、住民税が多くなったら、住民税の金額を知っている会社や家族に、副業をしている事実を知られる可能性があります。

キャッシングでの本人確認は免許証が便利

8月 1st, 2017

キャッシングを利用する際は、本人確認が厳格に行われます。信頼できる企業であればあるほど、きっちりとした規定があるわけです。そこで何らかの証明書が必要となるのですが、最も信頼性の高いものの一つに運転免許証があります。公安委員会の証明ですから非常に信頼性が高いというのがその理由、また顔写真がついていることも良い部分です。もちろん、バイクや原付の免許であっても、そういった機能を果たすことができるのは言うまでもありません。さて、キャッシングの際の証明書としては、免許証さえあれば安心ですが、中には免許を取得していない人もいるでしょう。そういった人は、利用する会社の規定に従い、そのほかの証明書を用意する必要がありますが、心配することはありません。内容によっては複数必要になることはあるでしょうが、比較的簡単に用意できるものが多いので、はじめてのひとであってもそれほど苦労することなく本人確認ができるでしょう。

キャッシングをする際の主な注意点

8月 1st, 2017

キャッシングをする際は、気をつけるべき注意点が幾つかあります。
まず挙げられるのが、何の目的で借りるのかを明確にするということで、この点が曖昧だと借金が膨らむ一方になる場合も少なくありません。
更に、きちんと返済の計画を立てることも、キャッシングをする際には注意したい項目であると言えるでしょう。
自己の収入と支出をきっちりと把握して、無理のない返済計画を立てることが最も大事です。
気をつけたい注意点はこれだけではなく、他にも自分に適した金融機関を選ぶ等が考えられ、例えば安全面が気になる場合は、銀行系などがお勧めです。
一方、テレビコマーシャル等でもおなじみの消費者金融は、何かと融通が利くというメリットがあり、すぐに借りたい人や良いサービスを受けたい人などは、注目すべき金融機関と言えます。
いずれの場合でも、キャッシングをする際には、必要となる書類をあらかじめ揃えておくことがスムーズに借り入れをする際の重要なポイントとなります。

闇金の見分け方を知っておくと安心

8月 24th, 2015

闇金の見分け方は、まず、その金融業者が国や都道府県に登録しているかどうかを確認することです。貸金業を営むには、かならず国や都道府県に登録しなければいけません。もし登録していなければ、それは違法な業者ということになります。ちゃんと登録してある業者なら広告に登録番号がしっかり記載されているはずです。それが無い場合は疑ってかかるべきです。しかし違法業者は虚偽の記載をする場合もあるので注意が必要です。それから、闇金は法外な利息を要求してくるのも特徴です。法定の利息上限は15~20%くらいですが、違法業者はそれをはるかに上回る利息を要求してきます。ただ最近は、闇金も手口が巧妙化しており、最初は少額かつ低金利で貸付を行い利用者を油断させ、後から借金を自社に一本化させたり、大口の融資を行い、その時に高い金利を吹っかけてくるということもあります。大口の融資を行う場合、普通のまともな金融業者でしたら、必ず保証人や担保が必要ですが、闇金ではそれが不要の場合も多いです。

闇金は警察で対処できるか

8月 22nd, 2015

闇金業者は警察署で対応してもらうことも可能です。ただし、相談ではなく、被害届の提出をする必要があります。
できれば電話連絡をした上で生活安全課を訪ねてみてください。

この際に詳細が聞かれますので、闇金業者名、電話番号、銀行口座、いつ・いくら振り込みをしたかなどをメモしておくことをおすすめします。
その後、警察の方から闇金業者へ連絡をし、警告をします。違法業者ではあるものの、いきなり逮捕ということはありません。
警告後、取り立てが止むこともあり、その場合は取り立てから解放されたと思っていいでしょう。また、仮に取り立てがあった場合はパトロールなどをしてくれることもありますが、日がな張り付いているわけにはいかないので一時的なものになってしまいます。

また、これで解決するケースは少ないため、いずれにしても弁護士などの介入が必要になってくる可能性が高いでしょう。最終的に、弁護士に依頼すれば、安全・適切に解決することが可能です。

闇金とのトラブル解決できて取り立て納まった

7月 30th, 2015

やっと、借金問題にカタがつきました。
こうやってヤミ金解決できたのもお世話になった弁護士の先生のおかげです。
法律に関して、私個人は全くの無知で素人ですから、借金を債務整理しようと
思っても一人の力では何をどうしたらいいものか全くわからなかったでしょう。
なかなかギャンブルが辞められず、(ギャンブル依存症というやつだったのかもしれません)
あちこちから借金をしまくった私は家族にすら見捨てられて、孤独に生きていくしかないのか?
むしろ、闇金取り立てに追われているこの状況でこれから生きていくことはできるのかと
絶望のどん底状態にありました。
希望も何も見えないのに、現実問題として、闇金業者からの激しい取り立てに
対処しなければならないというのは本当に精神がすりへるものです。
そんな私ですが、他に取りうる方法はもうない、恥ずかしいながらも
生きながらえたいと思ったらこうするしかないと、弁護士の先生を
頼ることにして、無料相談をしたのがきっかけで、無事に債務整理をすることができました。
当然のことですが、債務整理をするとその代償というものもあります。
特に、私がした自己破産はその中でも代償が一番重いもので、
一切の財産を手放すかわりにすべての借金をチャラにできるというものでした。
私が持っているものといえば古くて小さな家くらいでしたが、
家族を失ってしまったあとになってはこの家で暮らすことも辛くなっていたので、
それを失うこと覚悟で自己破産することにしました。
こうして借金が全くなくなったフラットな状態になった私でしたが、
当然のことながら、借金問題が片付いたからといって、失った家族が
戻ってきたということもありません。
夫として、父として、家庭を顧みなかった当然の報いですね。
もちろん、世の中にはそんな男をそれでも支え続けて立ち直らせたという
美談もたまにはあるかもしれませんがそれは本当に奇跡的なことだと思います。
借金の取り立てに怯えることのない生活は本当に楽になりましたが、
静かになると、ただ過去のことを悔やむばかりの生活です。
もっと早く債務整理できていたら…、ヤミ金に手を出さなかったら…、
そもそも借金をしなければ…、ギャンブルを始めなければ…。
もしこれを読んでいる人で私と同じ道を歩みそうな人がいたら、
今、そこで立ち止まってほしいと思います。
これ以上、進んではいけない、他の人の助けを借りてでも今の生活を守って欲しいと思います。

近所の人が闇金の取り立てにあって相談に来た

7月 30th, 2015

闇金の取り立てって本当に怖いものなんですね…(^_^;)
いや、別に私自身が借金地獄で闇金からお金を借りてるっていうわけではないんですよ。
うちのアパートの下の階の人が、どうも闇金業者からお金を借りていたみたいで。
それはいいんですが(よくはないか)、まあ、当然ながら、高い闇金の利息を
支払いきれずに滞納→超厳しい取り立てのコンボです。
も~、真夜中だろうが電話かけてきたり、ピンポンしてきたり、上で暮らしていると
どうしてもそういう音って通ってくるわけで(そんなに防音しっかりしてるアパートじゃないしね)
別に自分が責められているっていうわけでもないのに結構精神的にきちゃってたんですよ。
一応、不動産会社に連絡いれておいたんで、しばらくしたら、その人退去せざるを
えなくなったのかいつのまにかいなくなっていましたけどね。
ってか、ひょっとしたらアパート代も滞納とかしてたりしてね。
しかし、闇金って本当にテレビやなんかで見る通りの取り立てとかするもんなんですね。
よくニュース特集なんかでやってるなんちゃら24時?みたいなやつだと
大げさにやらせが入ってるんだろうなぁって思ってましたけど
案外全部やらせとも言えないかもな…って今は思っています。
まあ、自分自身は決して闇金なんかでお金を借りるということはないかと思いますが
(借りるにしてももっとマシな銀行とかで借りるだろうし)
もし、知らずに…とかで借りてしまったらどう対策したらいいのかな?って
思って、ちょっとさらっとネットで調べてみたんですけども
やっぱり自分が個人でどうこうっていうのは無謀で全く相手にされないどころか
ますます取り立てやら嫌がらせやらが激しくなるっぽいですね。
まあ、そりゃそーか。
結局のところ、あんまりにも酷い取り立てには警察に相談したほうがいいし
(お金借りておいて警察に通報とかするのもどうかって思うけどそんなこと言ってられないし)
そこまでいかなくても借金問題を解決するためにはやっぱり法務事務所で
弁護士なり司法書士なりに相談して、きっちりと法的な債務整理の手続きを
とってもらったほうがいいっっていうことがわかりました。
闇金業者も自分自身が違法な金利をとっているという自覚はあるわけで
そういうところを間に挟んだ場合はちょっと慎重な態度になるらしいですね。
まあ、穏便に行かないと自分とこが潰れちゃったりする危険あるしね。
法務事務所はこういった闇金対策に特化したところもあるっぽいんで
そういうとこを選んでお願いするのがいいかと思います。

多重債務者で無職になると復活できない

7月 22nd, 2015

自分では消費者金融の利用はすこぶる順調に計画的にいっていると
思っていたんですけども、急に職を失うことになりまして、いきなりピンチに
なってしまって困っています…。
返せる範囲でって借りてたはずが借金返せないってなると焦りますね。
一応、今は新しく職を見つけるのを再優先にしてはいるんですけども、
やっぱり、産業のない地方だし、全然職がない…orz
ええ、男連中とかはみんな出稼ぎとかいっちゃうど田舎ですわ。
いっそのこと、職を求めて、私ももっと産業のある地方に引っ越すとか
したほうがいいかな…なんて思ってもみるけど、それにしたって
その引越をするお金も用意とかできないし軽く詰んでるよね…orz
このままの状態が続くと、借金の返済を滞納して、督促が来るのも時間の問題なんじゃ?ってかんじです。
そこまで借金の額自体が大きくないんで、弁護士なんかに債務整理とかするような
案件ではない…と思ってるんだけど、少額とかでも借金相談したほうがいいのかな?
返済を滞納しないために、借金返済のために借金をするっていう人もいるみたいだけど
そんな自転車操業じゃ、確実にすぐに破綻するのが目に見えていますし
そもそも職がない今の状態では新規でお金を貸してくれるとこないんでないしね…。
だからといって、ヤミ金とかからお金借りるのだけは避けたいし。
一応、法律事務所とかで電話やメールでの無料相談とかも受け付けてるみたいだし
とりあえずはそれに一度相談してみたほうがいいかな?
でも解決手段って何があるんだろう?
もっと大きな額だったら任意整理だとか個人再生だとかってなってくるんだろうけど…
あとは、職がある人で返済能力がそれなりにあれば銀行なんかの
低いカードローンにまとめて借り換えとかするとかあるみたいだけど。
正直、私にはそれも期待できないし。
これ、借金の返済を待ってもらうように働きかけとかできるのかな?
たぶん、個人でそんなこと言っても待ってはくれないだろうけど、
弁護士さんとかはさんだりしたらなんとかならないかなぁという淡い期待。
もちろん、法律の専門家っていうネームバリューもあるし、それに私みたいな
素人がするよりずっと交渉力もあるはずですよね。
てか、とりあえず、もうすぐ食費とかにも困るようになりそうな感じなんで
先に市役所とかに行ったほうがいいのかしら?
生活保護とかはうけたくないって思ってたけど、
正直、そうとも言っていられない状況だよね?。・゚・(ノД`)・゚・。